ヘナの苗

昨年、JICA青年海外協力隊の女性からいただいたヘナの苗を、住んでいるアパートの敷地内の花壇に植えました。ジブチの雨は劇的に少ないし、素人の私でも土に栄養がないだろうなあ、と思う土です。花壇の土はたいていひび割れています。けど水をやれば育つ雑草のような木は育っているような感じ。私のヘナは門番がお世話をしてくれています。門番が水をやってくれなければ育たないだろうと思います。昨年に比べて3倍くらいの大きさになっていました。ひょろひょろだけど。

トップの画像を変えてみました

トップに見えている画像を変更してみました!

メヘンディ(ヘナタトゥー)を自分の足にした時の写真を加工したものです。
ヒマな時間に、自分にメヘンディをしています。
でも描ける場所が限られています。
右利きの私は、左側に描くのが描きやすいですね。

左足のひざ下、内側に描くのが好きです♪
ちらっと、見えるところがかわいいかな〜っ?と
自分で思ってます。

現在は、ジブチ滞在中の為、
連絡先を交換している方、お会い出来る方のみに施術させていただいています。
ヘナ100%での施術には限りがありますので、お早めにご連絡下さい。
ジブチで購入出来るヘナ粉もあります。
ジブチでの施術は、ジブチ料金(ジブチフラン)でご対応いたします。

因に、日本での料金設定は・・

メヘンディ(ヘナタトゥー)施術料金(日本):

  • 5×5 :1000円〜
  • 10×10 :2000円〜
  • 長辺30cm~ :3000円〜

(例)トップ画像の足(ひざ下):3000円 施術時間約30分

top3.jpg

Mehndi.. no.2

メヘンディにまた挑戦してみました。

J’ai essayé de faire Mehndi encore.

djibouti95wp
djibouti96wp
編み目を描いたのに潰れてしまいました。
メヘンディを描く絞り袋を作るのが難しい・・・。
もっと綺麗に描けるように練習しまーす!

Mon design est déformé car c’est difficile de faire une poche pour le dessin Mehndi.
Je vais répéter pour les dessins plus beau.

J’adore!! Mehndi.

お手伝いさんがヘナで手を染めているのをみて、それいいね、と言っていたら、先日彼女がヘナを持って来てくれました。ヘナで身体に絵や模様を描くのは、アラブ諸国のおしゃれだそうです。インドなどにもあります。ヘナのおしゃれをメヘンディ(Mehndi)と言うらしいです。メヘンディアーティストは口コミで探すらしい。そして、家に来てもらって描いてもらうんだそうです。今回はとりあえず、ヘナを貰ったので自分でメヘンディに挑戦してみました。ヘナ100%は、染まるとオレンジ色をしています。髪の毛染めにも使われています。日本でもヘナと茶色くする他の原料を混ぜたもので髪の毛を染めたりしてるよね。今まで興味なかったんだけど、今度試してみようと思いますー。
メヘンディは、まずヘナを水分で解いてから、それをホイップクリームをケーキの上に絞るような物を作ってそれで描きます。そしてしばらく時間を置いてからはがしていくと、描いたところがオレンジに染まり、模様として現れます。
絵描きの私としては、ちょ〜楽しい!

djibouti85wp

Mehndi.

djibouti86wp

Mehndi sur ma peau.

↓日本で売っているヘナです。

ナイアード お徳用 ヘナ100% 100g×4

新品価格
¥2,950から
(2014/3/12 18:05時点)